十三参り。

昨日のご新規さんは 十三参りの娘さん。

十三参りとは

 

ウィキペディア

旧暦の3月13日前後 (新暦の3月13日から5月13日)に、

男女とも数え年13歳でおこなう祝いである。

子供の多福・開運を祈り、小学校を卒業して中学校に入学する春に寺社に詣でる形式が一般的[1]

特に京都嵯峨虚空蔵法輪寺における虚空蔵菩薩への「十三参り」は有名である。

虚空蔵菩薩は十三番目に誕生した智恵と福徳を司る菩薩とされる。

これに因み別名、知恵詣りまたは智恵もらいとも云う[3]

七五三ほど全国的に一般的ではない。

 

京都では ごく一般的に行われてる行事なんですね。

だいたい、嵐山の法輪寺さんへ行かはります。

帰りの渡月橋を渡り切るまでに後ろを振り返ると

授けていただいた智恵が抜けてしまうので

振り返ったらあかんそうですw

では。

少し撮影させてもらいました。

日本髪風にしますか?って聞いたら、

編み込みの方がいいって言ってもらったので。

めちゃ可愛い子でした。

着付師さんの帯もきれいです。

全身も撮れるようにしましたw

 

BRASH bis では

成人式・卒業式はもとより

結婚式の着付けや セット

十三参りや七五三のお支度もお受けいたしております。

ただし、着付けを

着付師さんにお願いしてるので、早めのご予約をお願いいたします。

それでは、また。