ストデジ。

こんにちはー。

ストデジって、何?って話ですけど、

まぁ、勝手に作った造語です。

根元ストレートで、毛先はデジタルパーマ。

わかりやすく言うと、そのまんまです。笑

基本的にリスク高い施術です。

縮毛矯正してる人の毛先って痛んでますよね。

そこに、デジタルパーマを当てるのですから、

下手したら、

ビビっちゃいます。

ビビるって言うのは、

バリバリして固くなった髪の毛っていうか、

もうどうしょうもない感じの髪の毛ですね。

上手く言えない。(^◇^;)

そうならないためには、

ダメージコントロールが大事になってきます。

この髪の毛にどれだけの負荷がかけられるのか?

これから伸ばすのか?にもよりますし、

切ってもいいのか?にもよります。

あまりにダメージしてたら、

無理ですしね。

今回のモデルさんはななちゃん。

ずーっと縮毛矯正してます。

それ程、癖は強くないんですけど、

しっかりした髪の毛で、

量も多いです。

こんな感じ。

縮毛矯正のアイロンが終わった後、

毛先にデジタルパーマ。

今回は、毛先を少し内巻きにするくらいに

仕上がりは

長さ的に 内巻きは難しい長さでしたけど、

ゆるーく入りました。

いい感じでしょ♪

縮毛矯正もまっすぐだけじゃないんですよ。

 

ななちゃん、ありがとうございました。

ではでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です